柊の日記

草月流いけばな【花スタジオ・クレアーレ】
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

草月展・新宿高島屋

草月展・新宿高島屋

花材・苔梅、シギタツもみじ、オクラレルカ、つるそけい、てっせん

「緑の瞬間」
花と花との語らいに耳を傾ける
花に言葉を投げかけてみる
緑色の静寂から何が聞こえるだろうか
- | permalink | - | -

目黒雅叙園百段階段



「漁礁の間」に合作を制作

花材:れんぎょう、ビブルナム、雪柳、 ツツジ、シャリ木
器: 加藤清之作(こんな素晴らしい器にいけられる機会なんて滅多にありませ
ん.草月会に感謝です)

- | permalink | - | -

草月いけばな展

草月いけばな展が日本橋高島屋で開催されました。今年は通常の2期から3期に分かれて行われました。
私は3期で本部講師席に出品しました。

花材/アロエ、ヒペリクム、乱れ菊、ルトジ、ボク
花器/岩田糸子作のガラス器


アロエは70センチ程もある大きさだったので作品のメインに構成しました。アロエには黒に着色したルトジを振り掛けました。黒は壁面の色を意識してあえて黒に染めました。
ヒペリクムの紅葉は素晴らしく、だからと言って入れ過ぎないように注意しました。乱れ菊はクネクネ曲がっているのが特徴ですが、それがやっかいで入れるのに苦労しました。私は鉄線が好きなのでよく使用します、今年は鉄線以外の花でと思い乱れ菊にしましたが、今年は天候不順なせいか少し元気がなかったようでした。
- | permalink | - | -

メトロポリタン美術館でデモンストレーション

いけばなインターナショナルNY支部でデモをした後、草月支部でワークショップ、ワシントンDCに行きWSをした後、メトロポリタン美術館でデモンストレーションを致しました
これは、Met美術館にあるjapanese libraryという場所で日本の文化を紹介することが目的でした。
いけばなを見たことがない一般の方が対象です






この場所は、まるで日本にいるかのような雰囲気で確実に日本が味わえる空間でした。
お客様からは、色んな質問があり「いけばな」に理解を示して頂けたと思いました。
こんな、素晴らしい場所でいけばなを披露できる機会を与えられたことに心から感謝です。
2週間、駆け足で過ぎていきましたが、帰国してみればあっと云う間の事で全てが有意義で素晴らしい時間でした
色んな方々とも知り合うことができました。改めて「いけばな」の力はスゴイ!!と実感しています。
- | permalink | - | -

いけばなインターナショナルNY支部でデモンストレーション

9月29日から10月10日までデモンストレーション、ワークショップをするためニューヨーク、ワシントンDCに行って参りました。

「いけばなインターナショナルNY支部」のデモは日本クラブで行いました
花材は、フラワーマーケットで購入したり、草月の先生宅のお庭で採集させて頂き10点の作品を制作しました
「秋のまぜざし」
 
からたち、かすみ草、ダリア 

紫式部、とうがらし、やまごぼう、

つるうめもどき、ユーホルビア、

グラジオラス、ヒャクニチソウ、もちの木、ガーベラ、

ハンギングハレコニア、多肉植物、さらしビローやし


アマランサス、のりうつぎ、ストック、ニシキギ、



器、花材ともに非常に素晴らしく、助けられました。
特に器は「セイコ・ベア」さん作を多く使わせて頂き感激でした。

時差ボケもしていられない程、緊張、興奮、感動・・・・の時間でした







 
活動報告 | permalink | - | -

第45会 銀座名店会

帝国ホテルにて第45回銀座名店会が開催され今年も会場装飾をさせて頂きました

担当場所は会場入口の柱回りです


柱回りに囲いを作り、竹を大胆にに装飾しました。壁の平面から素材を立体的に配置し動きを出しました。柱回りの4面はそれぞれ違った表情にしました。
材料・竹、ルトジ、オンシジウム
、どうだんつつじ

- | permalink | - | -

新宿高島屋「草月いけばな展」

6月6日から11日まで新宿高島屋で「草月いけばな展」が開催されています。
今年のテーマは「私の器 私の花」で、出品者全員が自作の器に作品を製作致しました

茜家元のお作品


私は、今回初めてアロエと鉄線を組み合わせていけてみました


花材・コケウメ、黄金雪柳、アロエ、鉄線



草月陶房40年記念として「越前の竹林から〜」勅使河原宏の器にいける のコーナーも開催されています。
- | permalink | - | -

いけばな芸術展

日本橋高島屋で「いけばな芸術展」が開催されています 今年は6人で大作をいけました ボク、ツツジ、シマガマ、板屋かえで ボクは男性3人でやっと持てるという巨大な重さです。 シマガマと板屋かえでで初夏の爽やかな風を表現しました。
活動報告 | permalink | - | -

北米セミナー

4月27日から30日まで第9回北米セミナーがロサンジエルスで開催され私は家元に随行しワークショップを担当しました。

セミナーは4年に1度アメリカの各地で開催され、全米から草月会員が集まる御勉強会です。
今年は海外初の家元ライブがあり、800人の観衆を集めました。

ライブは、90分間の家元ワンマンショーです
東京から5人のアトリエスタッフ、ロス支部の皆さんと



WS(ワークショップ)は2日で4回のクラス
テーマ:28日Am 投げいれを極める  Pm:異質素材を使って(コルクシート、金網シート)
29日:Am植物を変貌させる  Pm:自分の線を見つける
各クラス70人〜75人の受講者






4年に一度とあって、皆さん気合いが入っていてパワーを感じました  

15年ぶりにお目にかかった人、初めての人、皆さんフレンドリーで本当に楽しく、貴重な体験をさせていただきました。沢山お友達ができました〜
 
             
    
 

活動報告 | permalink | - | -

いけばなインターナショナル東京支部例会でデモンストレーション

3月15日 いけばなインターナショナル東京支部の3月例会でデモンストレーションを致しました



花材:桜、デルフィムーム,トルコキキョウ、かすみ草、スイートピー


花材:トクサ、胡蝶蘭、アロエ、クラスペデア、ゲーラックス


花材:板屋かえで、枝垂れ桃、こでまり、オンシジューム、スナップ、


花材:落羽松、カナリアヤシ、ガーベラ、エピデンドラム


花材:オーガスターの葉、海松、チューリップ、ラナンキュラス、アスパラガス、スチールグラス


花材:たれ桑、万作、椿、グロリオーサ


右花材:黒松、ボケ
左花材:れんぎょう、ビブルナム、つつじ、竹火山



場所は草月ホール、75分間で9作品を制作。
家元のアトリエスタッフが助手を務めてくれました。
春の花を使って春爛漫、花爛漫・・・
華道家冥利に尽きる時間でした。

活動報告 | permalink | - | -