柊の日記

草月流いけばな【花スタジオ・クレアーレ】
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 草月会館「日本間」にいける | main | チャリティーパーティーの花 >>

いけばデモンストレーションとランチの会

 3月11日の大震災から心を痛め毎日を過ごしていました

4月9日には毎年恒例の「いけばなデモンストレーションとランチの会」を予定していて、このような状況の中、延期も考えましたが、生徒さんから今だからこそ、キレイなお花を見たい、元気になりたいとの声もあり
予定通り会を開催致しました。

今回は4作のデモンストレーション


             花材:ウイキョウ、ダリア、ラナンキュラス、ニゲラ
             器:ブルーのガラス
          * 春らしく、ウキウキするような気持ちを込めていけました



  花材:フトイ、ポンポンダリア、かすみ草、流木、エビデンドラム、
  器:陶器、黒

*流木をオブジェとして器の口元に入れフトイを軽やかに入れました




              花材:カラー、丹頂アリウム、アジサイ、オクラレカ
              器:ガラス器

           *横長の構成で丹頂アリウムの曲がった線をいかし、カラーとオクラレルカで空間
             も意識しました

                    

                        花材:八重桜、芍薬、トルコキキョウ、マリンブルー
                        器:陶器花器

                     *横広がりの器の形を意識して桜を留めました
                        器の中には一文字を2本入れ花を留めやすく工夫しています

     〜花が持っているパワーを感じ取り皆さんが少しでも元気になれるよう心をこめていけました〜

    人にとって心の安らぎ、和み、感動を大切に皆さんの気持ちに届く作品をいけられるよう
      真摯な気持ちで花に接していきたいと感じる今日この頃です                 
いけばな教室 | permalink | - | -