柊の日記

草月流いけばな【花スタジオ・クレアーレ】
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いけばなデモンストレーション | main | 家元講習会 Part2 >>

家元講習会

草月ホールで茜家元の元、指導者連盟の講習会がありデモンストレーションを致しました。これは、師範以上の草月会員を対象に年2回行われる講習会で全国から会員が集まります。午前の部のテーマは「学び・採る」〜草月の教え〜で
1.基本的な技術について 
2.季節の花(菖蒲) 
3.花器の色、形を考える 
4.植物を編む です。

1.基本的な技術では壺いけのやり方を説明しました。留め方は何種類かありますが、皆さんに中がわかる様透明なガラスの器を使って説明しました。

一番緊張する事は、ホールの壁面に手元のアップが映像として映し出される事です。ハサミの持ち方、枝の切り方、留め方が全て大きく映るのでドキドキハラハラです。

次の作品は器の中に横に枝を入れて留めたい枝を割り留めていく「横一文字留め」の方法でいけました。


久留米つつじ、どうだんつつじ、ダリアの3種類です。  最初は新緑をメインにいけようと思っていましたが当日お花屋さんが持ってきてくれたどうだんつつじの葉がまだ小さかったので、久留米つつじをメインにしブルーの壺に華やかな色彩でいけました。


2作目は又次回!
草月 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-creare.com/trackback/3
この記事に対するトラックバック