柊の日記

草月流いけばな【花スタジオ・クレアーレ】
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日程の訂正 | main | 陶芸 >>

紅葉の作品


6日から草月展・後期が始まりました。

苔梅、そけい、どうだんつつじ、ザクロ、石化鶏頭

      

      鉄の器にあらかじめ作っておいた苔梅の骨格を立てそけい高く入れました。
     そけいは葉が沢山ついていましたが、全て取り、線だけみせるようにしました。

     ザクロの実は云い具合にはじけて 風情があります

     大変だったのは、やっぱりどうだんツツジ紅葉でした
     もちろん、紅葉は長持ちしません
     今年は3日間毎日、取り換えました
     毎日お花屋さんが紅葉を持ってきてくれ8時半からお手入れ
     当然ですが、持ってきてくれる材料は毎日違うものです
     大変でしたが、新しくいけ直すのは楽しいことでもありました

     作品によってはお手入れが不要なものもあります
     私は、なまの花を使いお手入れが大変でしたが、紅葉がきれい と云う声を聞くと
     やっぱり、なまを使って良かった〜 と思いました


                              拡大写真

               

活動報告 | permalink | - | -