柊の日記

草月流いけばな【花スタジオ・クレアーレ】
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 香港でワークショップ | main | 日程の訂正 >>

第92回草月展

いよいよ、日本橋高島屋で草月展が始まりました。

私は4日木曜日に、展覧会特設会場での「いけばなデモンストレーション」「いけばな体験教室」を担当しました。
午後2時からデモンストレーション4作、3時からと5時半からいけばな体験教室、とタイトなスケジュール。2時からのデモでは最初お客さんが数人しかおらず、寂しかったのですが、始まるころにはお客様も一杯になり一安心でした。お教室の生徒チャンたちも来てくれて嬉しかったです。

            


後のいけばな体験教室の場面転換の時間が必要の為、デモの時間は30分から40分。
4作のデモを考えていたので大急ぎでした。

                  

                器は草月本部の物を使わせて頂きました。
                この赤いガラスは通称「とうがらし」 
                私は若い頃から、この「とうがらし」にいけてみたいと憧れていた
                器です。色のコントラストを表現した作品にしました。

                 

                 見て下さっている方々がいけばなをやっている方なのか、一般の
                 方なのか・・・。悩んだ末、トクサにワイヤーを入れて遊んでみました。


                  

  草月テキストにも出てくる「野菜・果物にいける」
  お花は谷渡り、アンセリューム、カラー、
  野菜はプチトマト、アスパラガス、サニーレタス、パプリカ
  当日朝、高島屋の地下で購入した高級な野菜たちです。


                  

    最後は、紅葉、実物を使って秋らしくいけました。
    秋の赤、黄色、オレンジは他の季節とは又違った色合いで
    私は大好きです。


   とりあえず、デモの作品を紹介しました。
   本日は、19時半から22時半まで展覧会後期のいけこみがあります。
   会期は明日、5日から7日(土日月)です。
   皆様、どうぞお時間がございましたら是非、お越しくださいませ。

   
活動報告 | permalink | - | -