柊の日記

草月流いけばな【花スタジオ・クレアーレ】
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本いけばな芸術特別企画iN金沢 | main | 川上恭一郎ガラスの世界 >>

金沢 21世紀美術館

 22日から26日までいけばな芸術特別In金沢展が開催されました。
今回はリアルタイムで記事を投稿しようと意気込んでいましたが毎日朝から美術館で展覧会の運営に追われて結局投稿できませんでした

とりあえず私の作品です
この材料はつるそけい、ななかまど、オクラレルカ、鉄線、

この鉄線、実は、ダリアの黒蝶を注文していました。ところが、いけこみ前日の夕方、お花屋さんから「ダリアを注文し忘れました。どうしましょう」 と云う電話が入り私はビックリ。
次の日のお昼にはお花をいけなくてはいけないのにどうしよう・・・。
今お店にあるものを聞いて、鉄線を急きょ入れたワケです。しかも短くて・・・・。
怒り心頭

今回は金沢の伝統工芸作家とのコラボレーションもありました。
私は漆作家の「藤野征一郎」さんのオブジェにいけました

つるうめもどき、オーガスターの花(枯)、栗を配しました。
お水が入らないので枯れ物、お水を必要としないものをチョイス


もう一点

器の形状がギザギザしていたのでフトイを折り曲げ、その表情と調和をとりました
     

活動報告 | permalink | - | -