柊の日記

草月流いけばな【花スタジオ・クレアーレ】
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 倒れそうな作品!!? | main | 新宿展前期終了 >>

「草月いけばな展」

新宿高島屋で「草月展」が始まりました。今年のテーマは「言の葉と花」です。一つ一つの作品に作者が考えた言葉が添えてあります。

私は「花・風」。器に水をたっぷり張り、爽やかな風を感じられる作品を心がけました。花材は枝垂れもみじ、きんかくれ(板屋モミジの一種)鉄線、コメウツギです。コメウツギはいけこみ前日、お花屋さんにもみじの枝ぶりを確認しに行ったときに鉢物であったもので、大変珍しい材料です。(お花屋さんの仕入れ担当の方も実際の名前はわからなかったそうです)



鉢から30CM程しか成長していませんでしたが、2年かけてやっと30CMまで育ったそうです。それを材料にするのは忍びなかったのですが、あまりの可憐さに使わせて頂きました。もちろん、枝垂れもみじとキンカクレは鉢から切ったら即、ウイスキーにつけて水揚げをしました。明日まで元気でいてくれることを祈ります。あと1日。
草月 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-creare.com/trackback/10
この記事に対するトラックバック